ミーナ

    2010.06.30 Wednesday
0
     

     「RAWAに連帯する会」の講演会などに何度か参加し、そして入会したのだけれど、いまいち「RAWA」のことがよく分かっていなかったと思う。だからこの本を読んで、「RAWA」のことがよくわかったし、その創設者の「ミーナ」という人がどんなに凄い人で魅力的な人だったいうのが、とてもよく分かった。比べることはできないけれど、武器を持たないという点で、もしかしたらゲバラ以上に凄い人だったかもしれない。

     しかし、アフガニスタンの女性虐待の現状は、まだまだ改善されていない。やはり、ミーナが一番最初に取り組んだ「教育」がゆきわたっていないからだろう。そしてそれはアフガニスタンが「貧困」にあえいでいるからだ。で、その「貧困」の大きな一因は「戦争」である。アフガニスタンへのアメリカの戦闘機は沖縄から飛んでいるだろうし、日本はアメリカの「思いやり」と称して巨額のお金を毎年献上している。思いっきり日本はオバマの戦争にも協力しているのだ。

     こうして、アフガニスタンの女性虐待は日本も関与しているということだ。決して遠い国の関係のない話ではない。地球上でおこるすべてのことは、どこかで繋がっているのだ。





    コメント
    コメントする








       

    calendar
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
            
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    読んでミー。
    Booklog
    links
    profile
             profilephoto
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    神聖喜劇 (第1巻)
    神聖喜劇 (第1巻) (JUGEMレビュー »)
    大西 巨人,のぞゑ のぶひさ,岩田 和博
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    おせっかい教育論
    おせっかい教育論 (JUGEMレビュー »)
    鷲田清一,内田樹,釈徹宗,平松邦夫
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend